会社特徴


小ロットへの対応と、新たな可能性にも取り組む本社工場。


金光町の本社工場では、小型の押出成形機を駆使。建材や文房具など小型製品、あるいは小ロットの受注に対応しているほか、医療分野など、プラスチック成形の新たな可能性を求めた開発も行っています。


高精度の製品を量産する、大型の全自動射出成形機。

グリーンテクノ内の里庄工場では、原料の投入から形成までを全自動で仕上げる全自動射出成形機を導入しています。自動車の内装部品や電化製品の部品など、精度の高さと同時に美しさも求められる製品を、スピーディに、しかも低コストで量産。お取引先から求められる品質ならびにコスト、そして納期に対する要求にお応えしています。

 
自動化ラインの中でこそ際立つ、温度管理など、厳しいプロの“目”。

プラスチックの精密成形の分野では、微妙な温度差が品質に致命的な影響を与えることとなります。自動化が進む中にあっても、やはり温度管理の徹底など、品質に対するあくなき追及はゆるめることはできません。そうした厳しい“目”をクリアしてこそ、当社の製品として納品されていきます。